頑張れ!!

介護士をやっていると、時折

辞めたい!!

と思うことがありますよね。
そんな時に見てほしい15の言葉、紹介していきます。

介護職辞めたい・・・

介護職を続けていくのはつらいときもあります。

  • 利用者からの暴言・暴力
  • 低賃金
  • 人間関係

色々な問題がいまだに介護業界には存在していますし、これらはそう簡単に解決できる問題でもありません。
介護は素晴らしい仕事であり、やりがいがあるのはこのサイトでも何度も述べてきました。

ですが、それとこれとは話が違います。
どんなに良い仕事であっても、どんなにやりがいがあっても、時には辞めたくなる時があるものです。

私もそうでした。
ですが、幸いにも私は高齢者の方から沢山の暖かい言葉をいただきました。

その言葉に励まされ、勇気づけられ今日まで仕事を続けてきたのです。

今回は、その中でも特に私を励まし、介護職として働くことを後押ししてくれている15の言葉を皆さんにお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

高齢者からもらった15の言葉

頑張りなよ

シンプルですが、一番心にしみたのがこの一言。
戦中・戦後の一番忙しい時期を何十年と働いてきた方たちのこの一言。

何十回と聞いてきた言葉ではありますが、他の誰に言われるよりも重みがありました。

あんた、優しいな

高齢者の方たちは基本的に人を悪く言うことはありません。
むしろ、励ましてくれるような言葉が多いように感じます。

そのため、この言葉も私を元気づけようとして言ってくれた言葉なのかもしれません。
ですが、飛び切りの笑顔で言ってくれるこの言葉を聞くと、

介護士をしていてよかった

と実感できます。

大変だね

忙しいときでも、私たちはなるべくそのそぶりを見せないようにする必要があります。
高齢者の方たちやご家族に余計な気を使わせないためです。

そのため、介護現場で出来る限り笑顔で仕事をしています。
しかし、忙しい毎日では顔は笑顔でも、心がつらくなる時はあるものです。

それを見抜いたかのような『大変だね』の一言・・・
気を使ってもらっているようではまだまだだな、という気持ちと、何気ない変化から忙しさを察知する高齢者の方の観察力に感嘆させられます。

大丈夫?

さりげない気づかい、細やかな心配りに心がほっとするよう気持ちになります。
自分よりはるかに年上の、体が不自由な方も多い中で皆さんこのような言葉をかけてくれます。

疲れてられないな

もう一頑張りだ!

と気合を入れなおす瞬間です。

介護の仕事、頑張って

オッス!

・・・ドラゴンボールではありません(笑)
高齢者の方の中には、毎朝とても砕けた挨拶をしてくれる方も。

そういった挨拶が他の人には向けられず、自分だけにしてくれている時はうれしいものです。

自分に心を開いてくれている方がいる
単純なように思えますが、こういった方が一人職場にいるだけでもやる気はぐんぐん出てくるものです。

良く働いとる

多くの方が、毎朝早くから職場に行き、一生懸命に働いています。
これが製造業の方なら、製品として自分の働きを目で見て確認することも可能です。

ですが介護士の場合は、仕事の特性上どれだけ働いてもその成果はあまり目には見えません。
自分の仕事を実感することがなかなかできないのです。

数年も働けば仕事もできて当たり前、ミスは怒られるけどほめられることはほとんどない、というのが介護現場の現状です。

そんな環境の中、高齢者の方からかけられる自分への評価の言葉。
本当にうれしいものです。

あんたのおかげじゃ

岡山弁になっているのは、言葉をそのまま載せているためなのでご容赦ください^^;

他のどの介護士でもない、『あんた』のおかげ。
自分の仕事を評価してくれている人がいて、自分の仕事を喜んでくれている人がいる。

これって、実はとっても嬉しいことなんです。
誰かのためになっているという事実は、私たちに大きなやる気をもたらしてくれるのです。

楽しいな

介護士として、高齢者の方が住みやすい環境、ここにいてよかったと思える空間を提供することは大事な仕事の一つです。
この

楽しいな

の一言には、高齢者の方が今いる場所の居心地の良さを伝えてくれる効果があります。
この言葉を通して、私は今の自分の仕事=介護が間違っていない、誰かの役に立っているんだということを実感させてもらってます。

あんたがいるから、助かっとるよ

他の誰でもなく、『あんた』がいるから助かっている。
これほどうれしい一言、なかなかありません。

人は、誰かのためになるときが最も輝いている瞬間だと依然読んだ本に書いてありました。
人間は誰かの役に立つと喜びを感じるようにできている、とのことです。

そういった意味では、介護士は多くの喜びを仕事を通して高齢者の方たちからいただいているのかもしれません。

あんたなら出来るよ

映画、サマーウォーズを知っている方ならこの言葉をご存知かもしれません。
実際に仕事で行き詰っている際に、高齢者の方にかけられたこの一言は、とても暖かく、気持ちが震える、という意味を実感しました。

そのあと、

自分はできる!!

と信じて何とか仕事を乗り切りました。
今でも時々サマーウォーズを見返して、おばあちゃんの言葉に、利用者の方からもらった言葉を重ねて一人感動とやる気をもらってます。

あんたが昨日いなくて寂しかったよ

仕事には当然休みがあります。
頑張って働いた後の休みってうれしいものですよね。

ですが、休み明けの仕事は何となく憂鬱で、次の休みのことばかり考えてしまうことも・・・

出勤してすぐにこの言葉をかけられたら、そんな気持ちは吹き飛んでしまいます。
誰かが待っていてくれるというのは、うれしいものです。

それは家であっても、職場であっても、どこであろうと変わることのない感情です。
この言葉を高齢者の方から言われるということは、皆さんの誠実な介護が通じているという証拠ですよね。

スポンサーリンク

来てくれたんじゃな

再びの岡山弁です。
私はこの地元の言葉が大好きです♪

高齢者の方たちが困っている時に、手を貸すのは仕事ですので当然といえば当然です。
しかし、たとえ義務的であっても

来てくれたんじゃな!!ありがとう!

と満面の笑みでいわれたら、仕事抜きにしても頑張って力になってあげたいと思うものです。
自分の力を必要としてくれている、価値を認めてくれている。

なぜ自分がここにいるのか、その意味を実感しにくい世の中になっています。
この言葉は、自分のいる意味、自分の価値を改めて実感させてくれます。

助かった!!

小さなことをしただけでも、高齢者の方たちは心からお礼を言ってくれます。

  • 助かった!!
  • ありがとう
  • 困っていたところだったのよ~

これらの言葉は、仕事の業績が見えない私たちにとっての、心に届く評価表の様なものです。

私たちの行った仕事は、確かに形には残らないかもしれません。
ですが、高齢者の方たちからもらった言葉は、皆さんの心にしっかりと響き、思い出という形になって残っているはずです。

介護士として働く皆さんは、毎日誰かの助けになっているのです。
どうか、そのことを胸に置いておいてもらえればなと思います。

よく気が利くな~

仕事に慣れてくると、次に何をしたらいいのかが見えてくるものです。
それは確かな成長なのですが、意外と自分の成長は気づかないものです。

しかし、同僚に言われても中々素直に褒められた言葉は受け取れないもの・・・

そんな時、高齢者の方たちにこの言葉を言われると、素直に自分の成長を実感することができます。

気が利くようになったということは、イコール周りがしっかりと見えるようになったということです。
高齢者の方たち一人一人を見て仕事が行えるようになった証拠なのです。

どうか、自分の仕事に自信を持ってくださいね。

辛くても頑張りなよ

仕事をしていると、やっぱり辛いときがあります。

  • 失敗した時
  • 自分が評価されていないと感じた時
  • プライベートで嫌なことがあった時

様々な瞬間に、皆さんの心を不安や不満が襲い掛かってきます。
私にも、何度もそんな時はありました。

きつくて、辛くて、仕事をしているのが嫌で嫌で仕方ない瞬間はありました。
そんな時かけられたのが、この一言でした。

辛いという気持ちを言葉にしたわけではありません。
ですが、いつもと違う様子から感じ取った高齢者の方が、私の隣に来てこの言葉をそっと投げかけてくれたのです。

苦しくて仕方のなかった私は、その場で涙を流してしまいました。
それと同時に、とても気持ちがスッキリしたことを覚えています。

この一言で心の毒を洗い流せたからこそ、今でも私は介護職を続けることができています。

終わりに

いかがだったでしょうか?
今回は介護職を辞めたい!!と思ったときに読んでほしい、高齢者の方たちにもらった15の言葉を紹介させていただきました。

言葉は、不思議なものです。
普段はどれだけ話をしていても気にもならないのに、心からの一言は万の言葉よりも心の奥底に響いてきます。

それだけ、言葉の力は強いものなのです。
ですが、その力を受け取るために普段から心を開いておく必要があります。

今、介護職を辞めたいと思う人、多いと思います。
そこまでではなくても、なんとなく

介護が嫌だな

と感じている方もいるでしょう。
そんな時は、職場で接する高齢者の方たちが自分に投げかけてくれる言葉の一つ一つに耳を傾けてみてください。

もしかしたら、あなたを励まし、勇気づけ、仕事への情熱を燃え上がらせてくれる言葉が混ざっているかもしれません。
その言葉を探してみてからでも、介護職を辞めるのは遅くないと思いますよ。

介護職はつらいこと、苦しい事は多いです。
ですが、少し視点を変えれば本当に大きなものをもらえる仕事であることにも気づくはずです。

悪い面だけでなく、介護職の良い面にも目を向けてもらえればなと思います。

関連記事

➡ ありがとう体験談!!1日1000回言ってみたら変化がすごかった

➡ 介護の名言、紹介します!

➡ 介護で味わった地獄とは・・・

スポンサーリンク