不気味な夜

夜勤は怖い?

4月に入社した新人介護士さんも1か月が過ぎ、そろそろ夜勤に入るようになる頃でしょうか。
介護士として何年も働いていると当たり前になっているこの夜勤。

実は、新人介護士さんにとってはかなり怖いものなんです。
私も、正直昔は夜勤の仕事が少し怖かった人間です(-_-;)

今回は、その中でも特に新人さんを悩ませている3つの点について、介護士の先輩としての立場からアドバイスをしていけたらと思います。

スポンサーリンク

夜勤のお悩み3つ

お化けは出ますか?

これ、実は意外と深刻な悩みなんだそうです。
ネットなどで高齢者施設での夜勤中お化けを見たという書き込みを見て怖くなってしまったとか(・・;)

私もお化けなどの類は苦手なので、この気持ちは痛いほどわかりました。
この悩みに対するアドナイスは一つ!!

出ません(笑)

私も5年以上介護士として介護施設で勤務していますが、1度も出会ったことはありません。
どうやら、噂だけで実際にはいないというのが私の結論です。

まあ、夜勤は真夜中の仕事となるので当然慣れるまでの間恐怖はあるでしょうが、お化けは出ないと分かっていれば案外平気なものです。

というわけで、少なくともお化けが怖くて夜勤を嫌がっている人がもしいれば大丈夫ですので安心して夜勤に励んでください。

夜勤は何をすればいいですか・・・

先輩職員に一通りの業務内容について教えられるとは思いますが、それでもやはり不安は尽きないようです。
特にパートナーの仮眠時間のため、自分一人で見る時間帯があることに関しての緊張が強いように感じました。

各施設ごとにすることは違うので細かい業務についてアドバイスを送ることは私にはできません。
ですが、これさえしておけば大丈夫なことを皆さんにお伝えしておきます。

それは、高齢者の方達の生存確認です。
シビアなことを言うようですが、年齢を考えると夜間呼吸が急に止まってしまうことは十分に考えられるのです。

一番大切なのは、とにかく高齢者の方達がしっかりと息をしているのかを確認して回ること、これに尽きます。

夜間帯に何かあるとどうしても発見が遅れがちです。
少しでも早く発見することが生死を分けるのはもはやいう必要もない事実です。

眠気もあるかもしれませんが、しっかり集中して一人一人の呼吸を確認しながら巡回を行いましょう。

スポンサーリンク

日中はどう過ごせばいいですか?

夜間一日中起きている夜勤の仕事は、普段とは全く違う生活リズムとなります。
そのため、日中の過ごし方がしっかりしていないと、どうしても夜勤での仕事が辛いものになってしまいます。

一番大切なことは、しっかりと睡眠をとることです。
時折、

夜勤前の時間ずっと遊んでた

という話を聞きます。
体力が続くなら何の問題もありませんが、夜勤に慣れないうちはやめておくのが無難でしょう。

そもそも、日中は体を休ませ夜の仕事に備えるために時間がとってあるのです。
体力を温存し、体調を整える時間で疲れ果ててしまうようでは介護のプロとして失格です。

出来る限り睡眠をとるようにしましょう。

日中には寝れない、という人は早起きをしてみましょう。
また、早朝に30分ほどジョギングをするのもおすすめです。

早起きと適度な運動は、眠りを深くし睡眠の質を向上させてくれます。

部屋を暗くして、可能な限り静かな環境を作り上げることも大事です。
太陽光が入ってこないようにカーテンは閉め、電機はすべて消してしまいましょう。

場合によってはアイマスクなどをつけて寝るのもいいでしょう。
外からの光をかなり遮断してくれますよ。

関連記事 ➡ 夜勤における睡眠の重要性が明らかに!!

終わりに

いかがだったでしょうか?
今回は新人介護士さんからの素朴な疑問について答えさせていただきました。

一つだけ言えるのは、夜勤も立派な仕事だということです。
介護士として高齢者の方達と関わっていくうえで、皆さんの夜の過ごし方を見ることは非常に重要です。

夜勤に不慣れなうちは怖いという気持ちは消えないと思います。
ですがそれでも、夜勤を任されるということはそれだけあなたが介護士として実力がついてきた証拠でもあるのです。

力があるからこそ、職場もあなたに重要な夜勤の仕事を任せるのです。
自信をもって、仕事に取り組んでもらえたらと思います。

夜間帯には、本当にいろいろな出来事が起こります。
日中穏やかな人が、夜になると落ち着かなくったり歩き回ったりすることも珍しくありません。

一つ一つの出来事に取り乱すことなく、冷静に対処していってください。

そして、夜勤には必ずパートナーが付いています。
どんどん頼ってください。

出来ないことまで自分一人で何とかしようとするのは、やる気の表れなのかもしれませんが無責任な仕事です。

夜勤が常に数人で行うのは、チームで問題解決に取り組めるようにです。
報告・連絡・相談をしっかり行い、高齢者の方達が快適に夜を過ごしていけるような仕事をしてもらえればと思います。

最後になりましたが・・・

新人介護士の皆さん!!夜勤頑張ってくださいね♬

関連記事

➡ 介護現場で思ったこと、語ります

➡ 介護に役立つ情報まとめ記事はこちらから

➡ 話題作りにもってこいの生活豆知識一覧!

スポンサーリンク