ひどく落ち込む男

介護の仕事をした方、身内の介護にかかわった方が時折介護をこのように言い表します。

介護地獄

地獄、です。
いったい何がこの人たちをここまで追い込んだのでしょうか・・・

詳しく見ていきます。

スポンサーリンク

貴方を襲う介護地獄

介護地獄という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
心身とも疲れ果て、追い詰められた人たちが介護をこのように呼びます。

あまり介護の仕事にかかわっていない人からすると

大げさな事を・・・

と思うかもしれません。
ですが、この言葉はとても的を得ています。

介護は、正しい接し方をしなければ、正しい距離感を保たなければその人を地獄へとたたき落としてしまうことにもなるんです。

最初に言っておきますと、介護にも当然良い面もあれば悪い面もあります。
私自身、介護が好きですしこの仕事についていたからこそたくさんの発見がありました。

このサイトでも介護のメリットをたくさんお伝えしています。

ではなぜこの記事を公開するか・・・
それは、介護に苦しんでいる方たちに

あなただけではない!!

と分かってほしいからです。
あなた以外も苦しいから頑張れ、などと無責任なことを言う気は一切ありません。

多かれ少なかれ、みんな介護によって辛い経験をしたことはあるでしょう。
ですから、誰かに救いを求めるのは恥ではないのです。

この記事が今もなお介護に苦しみ、つらい日々を送っている人の心の負担を少しでも減らしてくれるきっかけになることを祈り書かせてもらいます。

介護離職

身内の介護で最初に経験する苦しみは仕事を辞めざるを得ない状況に追い込まれる、いわゆる介護離職である方も多いのではないでしょうか・

介護離職はよく経済面の問題ばかりが取り上げられますが、実際の問題はそれだけではありません。
寧ろ、仕事を辞めたことによる外出機会の激減こそが最も警戒すべき問題なのです。

仕事を辞め、介護を始めた方は本当に生活が介護一色に染まってしまいます。

  • 食事作り
  • 買い物
  • 病院への通院

これらの作業に追われ、心身ともにくたびれてしまいます。
ですが、仕事もなく家の外に出る理由もなくなってしまうとなかなか外に出る機会もありません。

また、認知症の家族を持っている場合には落ち着いて外出することもできず、結果として家に引きこもりのような生活へとなってしまうのです。

  • 仕事が減ったことによる家計の圧迫
  • 毎日の介護によるストレス
  • 介護している家族からの心ない一言、暴力
  • リフレッシュする機会もなく、毎日が淡々と過ぎていく虚無感

これらすべてが一度に襲ってくる恐怖、とても言葉では言い表せません。

心が冷たくなっていく・・・

介護に追い詰められる生活をしていると、だんだん心がすり減っていくんです。
以前は気にもしなかったことが目に付くようになり、細かいことまで嫌に感じるようになります

段々と、自分の心が冷たくなっていくのがわかるんです。

うるさいな

何をやってるの?手をかけさせないで・・・

考えたくもない言葉が頭の中をめぐり、自分の心が段々と冷めていくのを感じていきます。
冷めていく自分を、まるで他人事のように感じている自分がいるのです。

全てにイライラ

すると、だんだんと何事に対してもイライラするようになります。
自分の今の状況にイライラするようになり、助けてくれているはずの友人にも「こっちの気も知らないで!!」と理不尽な怒りがわいていきます。

介護をしている相手に対して、段々と腹が立ってきます。
仕方のないことだと頭ではわかっているのに、不自由な体にいら立ち、ののしってしまうことも。

あるいは、認知症の方が忘れてしまったこと、意味が伝わらない言葉に対して叱ってしまうこともあります。
そして、一通り怒鳴り散らした後には、そんな行為を取っている自分に罪悪感を感じてしまうのです。。。

スポンサーリンク

好きなのに憎い

最後には、介護をしている相手が憎くて仕方なくなってしまうことも。
自分の両親であったり、奥さん・旦那さんの介護をしている場合にもそれは例外ではありません。

相手のことは大好きなのに、というよりも大好きだからこそ余計に憎く思ってしまうようです。

何でこんなこともできないんだ!!

いちいち大声で私を呼ばないで!!

もう嫌、全部ひとりでしてよ・・・

出来ない相手にも、どうすることもできない自分にも嫌気がさしていきます。
怒りと罪の意識が交互に廻って来る、一番つらい時期かもしれません。

何でこんなことをしなければいけないの?

介護をしている人なら、一度は経験した事のある感情が

なんで私がこんなことをしなくてはいけないの?

ではないでしょうか。
何とか心の平穏を保とうとして、自分のしている介護に意味を見出そうとします。
ですが、結局見つけられずさらに苦しんでしまうのです・・・

このころになると、うまくいっていないのは全部自分が一番悪いんだ、という自分を責める気持ちが強くなってしまいます。
こういった気持ちが引き金になって介護鬱、精神病を引き起こしてしまう恐れもあります。

助けを求めてください

まずは、お詫びをひとこと言わせて下さい。
今回の記事はあまり見ていて気持ちのいいものではなかったかもしれません。

ですが、今回書いたことは介護地獄に陥った人たちが見ている世界のほんの一部に過ぎないのです。
他にももっとたくさんの苦しみがあります。

  • 周りの人の偏見の目
  • 認知症という病気に対する理解のなさへの苦しみ
  • 分の生活を捨てなければならない苦悩
  • 友人が減っていく孤独

言葉にするだけで、辛いものがあります。
私は仕事や身内の関係でほんの少しですがこの世界を垣間見て、苦しみもこの身で受けました。

だからこそ、同じように介護にかかわり苦しんでいる人たちに伝えたいが言葉あります。

どうか、誰かを頼ってください。
あなたは、一人ではありません。

苦しい状況で介護をしていると、辛さや苦しさに回りが塗りつぶされてしまい、周りが見えなくなっていきます。
それは、本当に真っ暗で孤独しか感じません・・・

どうか、周りに助けを求めてください!!

  • ショートステイ
  • ケアマネジャー
  • 親兄弟
  • 地域包括支援センター
  • デイサービス
  • 友人
  • SNSによる同じ境遇の人のグループ
  • 認知症家族の会

沢山の助けてくれる人やサービスがあなたのすぐそばにあります。
声を出して助けを求めてください!!

介護地獄は、この世で味わう地獄といえるのかもしれません。
ですが本当の地獄と唯一違うことは、介護地獄には沢山の脱出のためのクモの糸がぶら下がっていることです。

周りを見渡してみてください。
貴方の力になってくれるものは、必ずそばにありますから・・・

こちらもどうぞ

➡ 介護のやりがいや魅力を紹介します!!

➡ 5月のレクです!!こういうイベントも介護の楽しみです

➡ 介護業界離職理由トップ5はこれ!!

先日、人生で初めて他サイトに記事を投稿させていただきました。
『バイトハブ』という名古屋を中心としたアルバイトの求人情報を扱っているサイトです

私が書かせてもらったのは、介護の仕事を影で支えてくれているパート介護士の方に関する記事です。
ほかにも色々な仕事について紹介しているサイトですので皆さんも是非覗いてみてください(^^)

他サイト様投稿記事  ➡ 介護施設で働くって大変なの?バイト・パート介護士特集!!

スポンサーリンク