100円玉の重さについて、知っていますか?

小銭の中でも一番使う事の多い硬貨かもしれません。

スポンサーリンク

100均なんて店ができるくらいですから、いかに私たちの生活にこの100円玉が密着したものかが理解できます。

今回は、そんな100円玉の重さについて見ていきたいと思います。
100万円貯めるために必要な100円硬貨の枚数や、驚きの重さについてもあわせて紹介していきます。

100円玉の重さはどれくらい

まず最初に、100円玉硬貨の重さについて見ていきます。
小銭入れている方も多いこのお金。

ゲームセンターなどに通う方は、100円玉だけをいれた財布を持っている姿をよく目にします。
そんな生活に密着した100円玉、重さはどれくらいなのでしょうか。

100円玉の重さ、それは・・・

4.8グラム

です!
と、これだけ言われても、重いのか軽いのか想像もつかないですよね(^^;)

分かりやすく説明させてもらいますと、日本に6つある硬貨(1円・5円・10円・50円・100円・500円)のうち、2番目に重いお金になります。

一番重いのは当然500円玉で、その次が主に銅で出来ている10円玉です。

➡ 500円玉の重さはどれくらい?

➡ 10円玉の重さを調べてみた!100万円貯めた時の重さがヤバイ!

100円玉は2番目に高い硬貨という事もあり、その重さも2番目に収まっています。

とはいえ、10円玉と並んで一番よく使う小銭です。
このお金が重すぎたら困ってしまうので、ちょうどいい重さなのかもしれませんね(^^)

100万円貯金をすると・・・

そんな100円玉で、100万円貯金をしてみたらいったいどれくらいの枚数が必要なのか、そしてどれほどの重さになるのか気になりませんか?

その点についてもしっかり見ていくことにします。

まず、100万円貯めるまでに必要な枚数ですが、こちらは10000枚となります。
10000枚・・・毎日1枚ずつ貯めていくとしても27年強かかる計算です。

この数字だけでも、中々すごい額であることが分かってもらえるかと思います。

それと豆知識ですが、100円玉1枚の厚みは1.7ミリです。
これを100万円分積み上げると17メートルもの高さになります!

文字通り、【塵も積もれば山となる】ですね。

さて、この100万円分の100円玉の重さはどれ位なものになるのでしょうか。
計算してみました。

4.8グラム(100円玉の重さ)×10000=48000グラム

となるため、なんと48キロにもなるのです!
少し小柄の女性の平均的な体重とほぼ一致します。

100万円貯めると一人の女性ほどの重さになるとは・・・大金の重みを実感できる結果ですね(^^)

スポンサーリンク

2リットルペットボトルで貯金をすると・・・

最近では、貯金箱を買わずにペットボトル貯金をする方も増えています。
特に、2リットルペットボトルはお金がたくさん入るという事もあり、一部の貯金好きの方々に大人気です。

さて、そんな2リットルペットボトル貯金ですが、いったいどれくらい入るのでしょうか。

「分からないから、貯め終わったとき楽しいんじゃないか」

と言う方もいるかと思います。
ちなみに私はこっち側の人間です。

ですが一方で

「どれくらい貯まるのかが分からないと、モチベーションが湧かない」

と言う方も大勢います。
そこで、今回は貯金大好きな私がその額についてお伝えしたいと思います!

入れ方にもよるとは思いますが、平均的な2リットルペットボトルでの貯金の総額は

約20万円

となっています!
そう、20万円も貯めることが出来るのです!!

20万円というとかなりの大金ですよね。
海外旅行だって行けますし、彼女に婚約指輪を買うことだって十分可能な額です。

想像するだけで夢が膨らみますね♪

そんな2リットルペットボトル貯金、中身が透けて見えるのもモチベーションを保つため役に立っているそうです。

確かに、

「今半分まで貯めたぞ!」

と言うのが分かると、貯金のやりがいもありますもんね。
ちなみに、2リットルペットボトル貯金が一杯になった時の重さは9.6キロ!

約10キロと言う計算です。
一度でも持ち上げた方は絶対わかるかと思いますが、ものすごく重いです・・・

枚数は約2000枚です。
もしペットボトルを落として割れてしまったら、拾い集める前に心が折れてしまうことは間違いないといえるでしょう(´;ω;`)

くれぐれも、持ち運びにはご用心を。

こまめな貯金で堅実に♪

いかがだったでしょうか?
今回は、100円玉の重さはどれくらいかと言うテーマで紹介させてもらいました。

また、100円玉貯金で100万円貯めるため必要な枚数やその重さ2リットルペットボトル貯金をいっぱいにした時の重さについてもあわせて紹介させてもらいました。

100円玉は、確かに500円玉と比べると額は小さいです。
ですが、その分手に入りやすく気軽に貯金できるのが100円玉貯金の魅力の一つです。

重さもお手頃、財布の中に毎日あるであろうこの小銭、こまめに貯金して大きな夢をつかみましょう!

話題作りに役立つ雑学豆知識

➡ ギザ十の本当の価値、知りたくないですか??

➡ 昭和64年硬貨の価値っていったいどれくらいなの!?

➡ 10円玉で100万円貯めた時の重さがヤバ過ぎる!!

➡ 500円玉硬貨の重さはいったいどれくらい!?

➡ 謎解きクイズ問題!あなたの発想が試される!?

➡ 「こんばんは」と「こんばんわ」、正しいのは!?

➡ IQクイズで話題作り♪

スポンサーリンク