不幸な牛さん

不幸な人生だ、と嘆いたことないですか?
ほかの人に比べて、自分だけが不幸に感じる瞬間・・・誰しもが経験あるのではないですか?

今回は、高齢者の方たちに学んだ人生の教訓を踏まえ、不幸な人の5つの特徴を紹介していきます。

スポンサーリンク

あなたは不幸な人生?

貴方は不幸ですか?

突然こう聞かれたら、どう答えますか。
変な質問から入らせていただきましたが、今回の記事では高齢者の方に学んだ不幸な人生を得る5つの特徴を紹介させてもらいます。

なんで不幸な人生!?

と思うかもしれません。
ですが、これには理由があります。

高齢者の方たちは、本当に多くのことを経験してきています。
楽しいこと、辛いこと、嬉しいこと、悲しいこと・・・

多くの方と接してきましたが、高齢者の方のほとんどは幸せについての独自の考え方を持っていました。
そして、皆さん私が若いこともあり、いつも教えてくれる教訓のようなことがあります。

○○になったらいけないよ

不幸になるからこれだけはしないようにね

つまり、してはいけないことを教えてくれるのです。
多くの失敗を経験してきた高齢者の方たちは、同じ失敗をしないようにと私にいろいろな知識を授けてくれるのです。

皆さんから教わったことは、人生の心理を突く言葉ばかりでした。
人生の失敗を経験したからこその重みが、高齢者の方たちの言葉にはありました。

その内容に、私はうなづくことしかできませんした。
その一つ一つが、確かにこれをしては人生を不幸にしてしまうものばかりでした。

実際に失敗してきた方が言うのですから、間違いのないことです。
高齢者の方たちは、とても器の大きい方たちです。

私たちの失敗を、次に生かすために。

ほかの人が悲しい思いをしないために

という気持ちで、たくさんのことを教えてくれました。
今回は、そんな数々の教えの中から、特に勉強になった5つの不幸な人の特徴を紹介していきます。

これを見れば、不幸な人生を進めのがいかに簡単なのかがわかってもらえると思います。

不幸な人の特徴5つ

笑顔がない

一番に皆さんが言わるのは、これでした。

辛いことがあっても、笑っていることが大事だよ

と多くの方に教えてもらいました。
多くの方にとって、楽しいことがあると笑いますが、つらいときには割ることはないはずです。

怒ったり泣いたりといった表情をしているのではないでしょうか。
ですが、高齢者の方たちから言わせるとそれは間違っているそうです。

辛いときにこそ笑っているから、神様がいいことをくれるんだよ。

と言われます。

いつも笑顔でいる人のところに、良いことがやってきてくれるんだよ

と笑いジワでいっぱいの魅力的な顔の方に、満面の笑みで教えてもらいました。

不幸な人は、いつも暗い顔です。
そこには笑顔がありません。

良いことがあったら笑う

では、いつまでたってもいいことはやってこないのです。

不幸が嫌なら、幸運を手に入れたいならどんな時でも笑顔を絶やさないようにしていくことが大切です。

お礼を言わない

前回の記事でも書きましたが、

ありがとう

という言葉は、言った相手も、言われた相手も幸せにしてくれる魔法のような言葉です。

関連記事 ➡ ありがとうの持つ魔法の効果とは!? 

では、ありがとうを言わない人はどうなるのでしょうか?
何をしてあげてもお礼を言わない、してもらうのが当然だと思っている人に何かをしてあげたいとは思いませんよね?

おそらく、お礼を言わない人にも自分なりの理由があるのだと思います。

  • いつもしてあげているから当然
  • この程度のことでお礼を言うと逆に失礼なのでは?
  • いうタイミングがわからない

いろいろあることでしょう。
ですが、あえて言わせてもらいます。

悩むよりもまず『ありがとう』を言ってください。

高齢者の方たちから教わったことの一つは、

どんな小さなことでも、してもらったなら心からお礼を言いなさい

ということです。
これをするかしないかで、人生が大きく変わります。

一人で全部しようとしたために人生を失敗した方を知っています。
丁寧にお礼を言う人が、人脈や人の助けで大きな成功を収めるのは、偉人伝を見れば山ほど出てくるお話です。

不幸になりたいのなら、お礼を言わないでください。
3か月もすればきっと不幸になっているはずです。

ですが幸せを手に入れたいのなら、どんな小さなことでもいいので、

ありがとうございます

という感謝の気持ちをしっかりと相手に伝えていきましょう。

スポンサーリンク

誰かのせいにする

不幸な人の特徴の一つに悪いことを全部人のせいにするというものがあります。

これはあいつのせいで失敗したんだ

上司が悪いから、俺はいつまでたっても出世しないんだ

よく聞く愚痴ですよね。
しかし、高齢者の方たちは決してそんなことは言いません。

ごめんな、私が気を付けてなかったから

私も悪いんよ、気にせんで

高齢者の方たちを見ていると、どんな時にでも自分の責任で物事を考える癖がついているように思えます。
理由を尋ねたところ

自分のせいにしたほうが、成長できるでしょう

人のせいにしても何も変わらいないもの

というものでした。
これを聞いて、私は恥ずかしくなったのを今でも覚えています。

というのも、私自身何かにつけて人のせいにする癖があったからです。
しかし、私にこの教えをくれた人生の先輩方は、常に自分に責任があると考え、どうすれば改善するのかに意識を集中していました。

人間としての器の大きさの違いをあれほどはっきりと見せつけられたのは、あれが生まれて初めてだったようにさえ感じます。

人のせいにすると、その場でストレス解消し、完結します。
これはこれでいいのですが、同じ問題が起きたときにはまた繰り返し。

まさに不幸のスパイラルです。

一方で、自分の責任と考えるのはどうでしょうか?

自分で解決策を考え、同じ失敗をしないように改善を重ねるはずです。
一つ一つ積み重ね、自分を成長させていくでしょう。

次同じ問題が起きたときには、必ず失敗した今日の自分よりもいい対処ができるようになっているはずです。

失敗した時には、自分の責任だと考える。
これが幸運を手に入れるための方法です。

人のせいにして、ストレスから逃れる。
これだけで簡単に不幸を手に入れることができます。

運動をしないで・・・

不幸な人の特徴の一つに、運動をしないがあげられます。
これは単純な理由です。

高齢者の方たちは昔は野山を駆け巡っていました。

今の子は外で遊ばんから色白い!

もっと外に出て運動せんか!

・・・よく怒られてしまいます。
彼らにとって、外に出ての運動は当たり前のことです。

そして、人間は本来外に出て体を動かす生物です。
運動はストレスを発散し、体の機能を健康に保つ働きを持っています。

全ての健康に関する書物で書かれている唯一の教えが

適度な運動を心がけましょう

です。
幸運な人生を、有意義な日々を送るうえで欠かせないのはお金でも名誉でも地位でもありません。

まずは健康なのです。

体が不自由になった高齢者の方たちは、自分の体よりも、いつも私のことを気にしてくれます。

あんた、風邪ひいたのなら早く寝なさいよ

しっかり体を動かして、今から鍛えときなさい。
私のようにうごけなくなったらつらいよ

自分よりも、いつも他人のことを優先してくれています。

運動が、私たちの体を健康にしてくれます。
こればっかりは、いくらお金を払っても手に入れることのできないものです。

しっかりと時間を取り、健康に気を使いましょう。
運動する時間を確保しましょう。

不幸な人の特徴の一つは、運動をしないで健康を損なうことなのですから。

ネガティブ思考

最後が、考え方です。
高齢者の方たちを見ていると、驚くほどにポジティブ思考です。

今日は歌番組があってい日だったな

ご飯がおいしくて最高だった

リハビリをしてもらったよ

どれも、日常のありふれた光景です。
ですが、高齢者の方たちはそのありふれた日常の中から幸せを見つけ出しているのです。

教えてもらった言葉の一つで、頭から離れないものがあります。

良いように考えるほうが、ずっと得だよ。

何気ない一言でしたが、これこそが幸せを得るための心理だと感じました。
物事は、とらえ方によってどうとでも取ることができます。

それを不幸な出来事ととらえるか、幸せな出来事ととらえらるかは私たち自身が決めていいことなのです。

高齢者の方たちがなぜいつもニコニコしていられるのか、その理由がようやくわかった瞬間でもありました。
彼らにとって、身の回りのことすべてがいいことなのです。

それなら、不幸に等なるわけがありません。
楽しいことであふれているからこそ、毎日笑顔があふれているのでしょう。

もし不幸になりたいのなら、この反対を行えばいいのです。
全部を悪いほうに取ってしまえばいいのです。

そうすれば、すぐにでも私たちの人生は不幸になるはずです。
自分に起こる出来事がすべて悪いことだと考えれば、きっと不幸はすぐそこにあるはずですから。

終わりに

いかがだったでしょうか?
今回は、不幸な人の特徴の5つを紹介させていただきました。

高齢者の方たちの言葉は、本当に教えにあふれています。

私は読書が好きで、自己啓発書をよく読みます。
本の中に書いている内容が、その日聞いた高齢者の方たちの何気ない一言と一緒な場合が多く、驚かされてしまうことが多々あります。

私たちが本から得る知識を、高齢者の方たちはすでに長い人生の中で経験として学んでいるのです。

不幸になりたい人はきっといないと思います。
もし、今日書いた高齢者の方たちが教えてくれた5つの不幸な人の特徴に当てはまる人がいれば、それはチャンスです!

何故なら、その反対を行えば、あなたはすぐにでも幸福の第一歩を踏み出せるのですから。
・・・ちなみに、これも高齢者の方たちに教えてもらったことですが。

今回お伝えしたことは、全部正しいと確信しています。
何故なら、これを教えてくれた高齢者の方たちの顔が、幸せで満ち満ちていたからです。

不幸も、幸福も、両方を熟知した高齢者の方の教え、一緒に実践してみませんか?

関連記事

 くしゃみ2回の意味は高齢者の方たちに教わりました

➡ 高齢者と子供の交流は、双方が生徒で先生です!

➡ 人生の極意を教われるのも介護士の楽しみです♪

スポンサーリンク