ホチキスの針が何ゴミなのか、知っていますか。

スポンサーリンク

私の家の近所に古本・古紙回収所があり、良く持っていきます。
毎週欠かさず週刊少年ジャンプを購入している私の家は、結構な量の本が出ます(笑)

まあ、私の事は置いといて・・・あなたは、古紙回収に持っていく際、ホチキスの針はどうしていますか?
私はいつも外していたのですが、実はこれ、外さなくてもいいという話を耳にしたんです!!

気になったので、噂の真相を確かめてみました。
そしてもう一つ、ホチキスの針はそもそも何ゴミなのかについても詳しく解説していきます。

ホチキスの針は何ゴミか

それでは、早速紹介していきます。
まず最初にお伝えするのは、ホチキスの針は何ゴミなのかについてです。

確かに、あまり気にしていませんでしたが・・・ホチキスの針って、鉄=金属なんですよね(^^;)
本来なら、物捨てる際必ず確認して、仕分けして捨てなければならないものです。

しかし、です。
あなたは、このホチキスの針をどの分類で捨てればいいのかご存知でしょうか。

  • 燃えるゴミ
  • 燃えないゴミ

恐らく、小さい鉄であるホチキスの針は、この2つのどれかに分類されるはずですが果たして・・・
詳しく調べてみました。

扱いは不燃ごみが多い

ホチキスの針の扱いについていろいろ調べてみたところ、多いのは不燃ごみでした。

金属である以上、燃えないのは目に見えているわけですから、確かに不燃ごみとして出すのが最も正しいように思えます。

ですので、きちんと針を外して捨てている方は、今まで通り燃えないゴミとして扱っていただければ大丈夫です。

燃えるゴミで出した場合は…

一方で、ホチキスの針を外すのが面倒で、そのまま燃えるごみとして捨てている方も多いはず。

「こんな小さな金属、何の支障もないでしょ」

このように思っても仕方ないかと思います。
折角ですので、この件についてはホチキスの針を扱う最大手・MAX株式会社さんのサイトにて調査してきました。

すると、サイト内にてこのように書かれていました。

「鉄の分類で処理してください」

引用:http://www.max-ltd.co.jp/index.html

鉄は基本的には、燃えないごみの扱いです。
ですので、燃えるゴミで出すのは間違っているという事になります。

ちなみに、燃えるゴミとして出してしまった金属は基本的に溶けることはありません。
ゴミを燃やした後に出る灰の一番下、奥深くに埋まっているのです。

溜まった金属は、灰と一緒に埋立地に送られています。
燃やして、その後埋める・・・

私たちは知らないうちに、焼却場の職員の方たちに2度手間を発生させてしまっているというわけです(-_-;)

もし、次に何かを捨てる際ホチキスの針が付いていたら、取り外して、燃えないゴミして捨てたいですね。

スポンサーリンク

古紙回収とホチキスの針の関係

さて、ホチキスの針は燃えないごみであることは分かりました。
ですが、多くの方はもう一つ疑問を持っているはず。

それは、

「リサイクルの時は、やっぱり針を外さないと駄目なの?」

ということです。
確かに、古紙回収などに出すものには、ホチキスの針がついてあるものの多く含まれています。

ですが、これ全部を外すとなるとなかなかの手間です。

「そこまでするなら、リサイクルも面倒かも・・・」

と、このように思ってしまう方もいるのではないでしょうか。
果たして、ホチキスの針はリサイクルの際にもとらなくてはならないものなのでしょうか・・・

古本回収に毎週お世話になっている身としては、こちらもかなり気になるところ。
折角ですので、調べてきました。

結論:外さなくていい

タイトルにあるように、実はホチキスの針は古紙回収などリサイクルで出す場合には外さなくてもいいんです!!
これは手間も省けて、うれしい限りですね(^^)

これで問題は解決したのですが、今度は新しい疑問が・・・

「燃えるごみは駄目なのに、リサイクルだけいいのはなんで?」

これは正直気になりますよね。
リサイクルは大丈夫なる、別に燃えるごみでも問題ないのではないか・・・考えても答えは出てきません(^^;)

と言うわけで、こちらについても詳しく調べてみました!!

燃えるゴミの際には、燃やす=焼却作業が行われます。
ですが、リサイクルの場合は違います。

リサイクルの場合、集めた古紙は溶解、つまり溶かされて繊維状になります。
その後、精密機械に通されて古紙と一緒に入っていたゴミはすべて取り除かれます。

そう、この時にホチキスの針も一緒に取り除かれているのです!!
ですから、リサイクルに出す場合は針が付いていても特に問題はないのだそうです。

これは大発見だ!!と喜んだのですが・・・
実はこれ、MAXさんのホチキスの針を入れるケースの裏面に書かれている内容なんです。

私も自分の目で確かめたのですが、ビックリして、そのあと今まで気づかなかった自分に笑ってしまいました(^^;)

あなたも、是非ご自宅にあるホチキスの針ケースを手に取り、確かめてみてくださいね!

気軽に古紙回収へ!

いかがだったでしょうか?
今回は、ホチキスの針は何ゴミかについて見ていきました。

ホチキスの針の扱いですが

  • 捨てる場合は燃えないゴミ
  • リサイクルならそのまま出してもOK

というのが結論です。
リサイクル・古紙回収に出すために、ホチキスの針を外していた方も、どうぞ安心して次からはそのまま出してくださいね♪

ただし!!
捨てるときは、必ず針を外して燃えないゴミとして扱うのを忘れずに(^^)

物の捨て方関連記事

➡ いらないものの捨て方・処分方法まとめ記事!!

➡ 靴の捨て方紹介!燃えないゴミ?それとも燃えるゴミ??

➡ 枕の捨て方知ってますか?抱き枕は燃えるゴミじゃない!?

➡ マニキュアの捨て方紹介!!え、こんな再利用方法が!?

➡ 発泡スチロールの捨て方は燃えるゴミなの?

➡ 灯油の処分方法!少量から多量の在庫まですべて解決!!

➡ スプレー缶の正しい捨て方とガス抜き方法大紹介!!

スポンサーリンク