ハッカ油をお風呂に入れると、とってもひんやり気持ちいいんです(^^)

スポンサーリンク

私たち介護士にとって、大事な仕事の一つは入浴介助です。
特に夏場は、汗をしっかりとかくのでお風呂に入って汗を流し、汚れを落としてもらうことが重要となります。

ですが、、、夏のお風呂はとにかく熱い!
湯に浸かりたくないという方も続出です(^^;)

そこで、何か対策はないかと考えたのがハッカ風呂です。
今回は、暑い夏でもひんやり快適なハッカ油を用いたお風呂についていろいろと見ていきたいと思います。

ハッカ油をお風呂に入れてみた

今回は、ハッカ油をお風呂に入れて暑い夏対策をしていこうという記事です。

ハッカののど飴を食べて、のどがひんやり気持ちよくなった経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。
僕も、あの清涼感は大好きです。

ついついハッカ=のど飴と言う印象になりがちですが、実はそれだけではないんです!!

薬局などで売られているハッカ油。
これを用いることで、のどだけだったあの清涼感を、なんと体中で味わうことができるんです♪

しかも、使用方法はとっても簡単。
オマケに量も数滴でいいので、お財布にもとっても優しいです(笑)

簡単確実!お手軽に涼をとるためのハッカ油を用いたお風呂の入り方、紹介していきます。

ひんやり快適なお風呂に変身

まずは、ハッカ油を用いたお風呂の作り方について説明していきます。
と言っても、本当に簡単なものですが(^^)

  1. お風呂に湯を張る。
    湯の温度や量はいつも通りで大丈夫です。
  2. ハッカ油を数滴湯船に垂らす
    好みにもよりますが、2~3滴で十分な効果があります。
  3. 必ずお風呂に入る直前、しっかり湯船をかき混ぜる
    ハッカ『油』なので、水をはじいてしまいます。しっかり混ぜて湯になじませてください。

たったこれだけです。
お湯を張り、油を数滴たらし、かき混ぜる。

たった3工程で、お風呂にいながら涼しくなれるという素晴らしい暑さ対策が可能なんです!
一度体験したら、次の日からお風呂が楽しみになること間違いなしです(^^)

注意点としては、涼しく感じる効果が高すぎて、ついつい長湯してしまうことも・・・

いくら清涼感を感じても、普通のお風呂と同じくしっかり汗もかいています。
必ず、水分補給は行ってくださいね!

また、2~3滴では効き目が薄いと考え、結構な量を入れてしまう方もいます。
ですがあまり入れ過ぎてしまうと、涼しいを通り越して寒く感じてしまうことにもなりかねません。

更に量が多すぎてしまう場合には・・・
なんと!!湯に浸かるだけで体がヒリヒリと痛くなってしまいます(;´・ω・)

少量のハッカ油であってもピリピリとした心地よい刺激はあります。
これが量を誤ってしまいますと、ヒリヒリとした痛みに変わってしまいます。

くれぐれも使いすぎないよう、適量で使用してくださいね(^^)

スポンサーリンク

シャンプーやボディーソープにも!

ハッカ油の活用方法は何もお風呂に浮かべるだけではありません。
シャンプーやボディーソープにも使用することができるんです!

  1. いつもの量シャンプーやボディーソープを手に取る
  2. 1~2的ハッカ油を垂らす
  3. 手の中でよく混ぜて使用する

清涼感たっぷりな体を洗う道具の準備はこれで完成!

これで体を洗うと、入浴後もひんやりとしたさわやかな感覚があなたの体を包み込んでくれること間違いなし(^^)

ハッカの独特の香りが翌朝に持ち越す心配はありませんので、その辺もご安心ください。

ただし!
こちらも、入れ過ぎるとひんやりどころかヒリヒリでたまらなくなってしまいますので、使い過ぎにはくれぐれもご用心を・・・

お風呂上りはハッカ油で汗対策

夏場、お風呂上がりでさっぱりしていてもすぐに汗をかいてしまうのが困りものですよね(^^;)
そんな悩みも、ハッカ油が解決してくれます!

  1. スプレーボトルにきれいな水とハッカ油を入れる
    分量は水10mlに対してハッカ油1滴です。
  2. 使用前、必ずしっかりと振る
    水と油です、しっかり振ってかき混ぜましょう。

ひんやりと冷たく気持ち良いハッカ油スプレーは、あなたの体を爽快感で包んでくれます。
その効果は素晴らしく、

  • 汗が止まる
  • 消臭効果
  • 殺菌効果

と、多種多様です!!
お風呂上りと書きましたが、暑い日の外出前等に体に振っておくと汗をかく量も減りますし、気になる臭いも抑えられます。

是非、夏を迎えるにあたってこのハッカ油スプレーを常備しておいてくださいね(^^)
とってもおすすめです!!

アトピーのかゆみも止まるんです

さて、ハッカ油が夏の暑さを乗り切るためにとっても役に立つことはわかっていただけたかと思います。
ですが、それだけではありません。

なんとハッカ油を活用することで、アトピーのかゆみも止めることができるんです!

私自身がアトピー持ちだったので良く分かるのですが・・・アトピーのかゆみは本当につらいです。
特に、夏場汗をかく時期になると襲ってくるかゆみは、こらえきれないほどです。

そんな悩みの種であるアトピーのかゆみを、ハッカ油は消し去ってくれるんです(^^)

汗ばんでかゆみが強い部分にハッカスプレーを振るだけで、冷却+滅菌・制汗作用によりかゆみはかなり収まります。

しかもスプレーですので、小型の容器に入れておけば簡単に持ち出しが可能です。

外出先でも気軽に一振り。
これで夏の辛いかゆみともおさらばです♪

スポンサーリンク

夏の天敵・蚊やハエもハッカで撃退!

更にさらに!!
ハッカには夏の天敵ともいえる蚊やハエと言った虫を寄せ付けない働きをも持っているんです!

本当に万能ですね、ハッカ(^^;)

ハッカの香りはメンソールと言う成分によるものが強いのですが、このメンソールこそが虫の大っ嫌いな香りなのです。

これを活用したお部屋のフレグランスの置物の作り方を一つ紹介します。

  1. 紙コップなどの入れ物に重曹を適量入れる
  2. 上からハッカ油を数滴たらす

これで準備完了!
あとは、においが消えるまでの間は防虫効果のあるインテリアとして大活躍してくれます。

私は、施設で働いていることもあり重曹での匂い消し効果を優先していますが、一般の家庭で使用する場合には中に入れるのはお塩で十分です。

塩+ハッカ油でも虫対策には効果抜群ですのでご安心を!

入れ物をオシャレなグラスにすれば、それだけでもう立派なインテリアです♪
是非一度、お試しください。

ちなみにメンソールの香りは、高ぶった神経を静めて、イライラや仕事などでたまったストレスを解消してくれます。
また、睡眠までの導入をスムーズにしてくれる働きもあるといわれています。

そういった意味でも、是非寝所において貰えたらなと思います(^^)

  • 防虫作用
  • 良質な睡眠のサポート
  • ストレス解消

これらの効果、寝苦しい夏の夜の睡眠を良質なものにしてくれること間違いなしです!!

ハッカ油のお風呂で夏の暑さを乗り切ろう!

いかがだったでしょうか?
今回は、ハッカ油をお風呂に入れた時の効果を軸にいろいろと説明させていただきました。

見ていただいた通り、ハッカ油をお風呂に数滴浮かべるだけで清涼感と最高の湯上りがお約束されます。
また、ハッカスプレーを合わせて活用すれば湯上りに嫌な汗をかく心配もなくなります。

そして寝床にはハッカ油を活用したインテリアを設置!
これで、今年の夏は涼しくて過ごしやすい最高の夏になること間違いなしです♪

私としては、持ち歩き自由でしかも汗も止めてくれるハッカスプレーは本当にオススメです。
買うよりずっと安いですし(笑)

是非是非、今年の夏はハッカ油の力をフル活用して、楽しく快適に過ごしてくださいね!!

話題作りに役立つ雑学豆知識

➡ 割れないシャボン玉液の作り方4選!!

➡ かっこいい外国語10選!これはおしゃれ(*’▽’)

➡ カレーを甘くする方法、全てお伝えしましょう

➡ 音の消し方発見!おならの音が大きい方必見の記事です!

➡ プチプチの正式名称、知っていますか?

➡ 謎解きクイズ問題!あなたの発想が試される!?

➡ 500円玉の重さ、どれくらいなの?

スポンサーリンク