ガソリンランプがついてから、車は何キロ走るのでしょうか?

スポンサーリンク

私の働く介護施設は山の頂上にあるため、近くには何のお店もありません。
当然、ガソリンスタンドも・・・

ちなみに、町に降りて最短のガソリンスタンドまでは来る約25分かかります。
そう、ガソリン切れは死活問題とも言える重要な課題なのです!

そんな職場ですから、ガソリンランプがつくことは日常茶飯事で、いつもドキドキしながら道を走っています(^_^;)

そこで今回は、私と同じような環境で毎日ドキドキしているあなたがもう緊張しなくて良いように、ガソリンランプがついてから一体どれ位車が走れるのかをお伝えします。

ガソリンランプが点灯!何キロ走れるの?

それでは早速紹介していきます。
今回は、ガソリンランプがついてから一体どれ位車は走れるのかという疑問についてです。

車に乗っている方なら、誰しもが襲われる恐怖。
それがガソリン切れです。

あのランプがついた瞬間は、本当に背筋が凍る重いです(^_^;)
僕の知り合いは、山道で車が止まってしまい、ガソリンスタンドまでわずか+下りの坂道だったのでなんと押していったそうです・・・

「本当に辛かった」

と未だに語っています(笑)
彼はたまたま大丈夫だったとは言え、あなたはこのような経験、したくはないですよね?

勿論こまめに給油をしておけば良いのですが・・忙しい現代人。
給油を忘れてついつい目的地に向けて出発!なんてこともあるはず。

しかし、この記事でもう安心です!
色々な自動車のエンジンランプが付いた際、一体後何キロ走れるのかを紹介したいと思います。

  • 軽自動車
  • フィット
  • ラパン
  • タント

等々、人気の車種それぞれの走行距離をしっかり紹介していきます。
あなたのエンジンランプのついたその車、後一体どれ位走れるのでしょうか?

軽自動車

まずは、軽自動車です。
他の車に比べ、満タンにしてもあまりガソリンが入らず、その分ガソリン切れも早くなってしまいがち。

少し遠出しただけで

「あ、ガソリンランプが点灯してる!?」

という状態に遭遇した人も多いはずです。
さて、そんな軽自動車は、ランプ点灯後一体何キロ走れるのでしょうか?

その答えは・・・

約50キロ

となっています。

実は、軽自動車に限らずどの車種であってもガソリンランプ点灯後、最低でも50キロは走れるように設計されているのです。

高速道路のガソリンスタンドと、次のガソリンスタンドとの平均的な距離を走れるようにとの心配りにより、ガソリンランプ点灯はこのように取り決めがされているのです。

まあ確かに、ガソリンランプがついて1~2キロで止まってしまってはそもそも警告の意味が無いですもんね(^_^;)
納得の理由です。

スポンサーリンク

フィット

続いては、フィットです
HONDAの車で、ハイブリッド車として、また長い距離を走ることの出来る車としても大変人気のある車種となっています。

さて、このフィットですが、ガソリンランプがついてから100キロ以上は走るとされています。
かなりの長距離ですね(゜-゜)

実はこれにも理由があるんです。
そもそも、ガソリンランプが点灯するのは、走れる距離が残り50キロになった場合ともう一つ、残りガソリンの量が5~10リットルを切った場合とがあるのです。

つまり、車種によってはガソリンランプ点灯後に走れる距離は

実用燃費×約10リットル

ということになります。
フィットは1リットル当たり20数キロは走れるのですが、100キロ前後が限界と考えておくのが良いでしょう。

ガソリン残量約5~10リットルはあくまで目安です。
実際の残量はもっと少ない可能性も大いにあります。

ですので、良くて100キロ走れるかな?位に見積もっておく方が、エンジンストップする危険性は大幅に少なくなります。

ラパン、タント等その他人気車種

さて、他にも様々な人気車種がありますよね。

  • ラパン
  • タント
  • ワゴンR

等々、多くの方に愛されている車は沢山あります。
ですがどの車においても確実に言えるのは、エンジンランプがついてから最低でも50キロは走行が可能!!ということです。

勿論、

  • 乱暴な走り方
  • 上り坂を走っている
  • スピードをかなり出している

等の場合はこれより遙かに短い距離しか走ることは出来ませんが(^_^;)
とは言え、ランプ点灯、平坦な道を法定速度を守って、安全運転で走れば約50キロは走ることが出来るというわけです。

まあ、安全運転は常識な訳ですし、後は道の状態次第で、走行距離が短くなる可能性があると考えてもらえれば大丈夫です。

車のためにも、ガス欠を防ぐためにも、そして何よりあなたのために!
安全運転は大事だと言うことですね(^^)

ガソリン切れ!?ピンチの時の裏技3つ

残りの走行距離が分かっていたとしても、ガソリンの入れ忘れというものは、やっぱり防ぎきれませんよね(^_^;)

私も7年近く山を越えて40分の道のりをドライブしながら出勤していますが、未だに月に一度はガソリンの入れ忘れで泣きそうになってしまいます・・・

恐らく、あなたもガソリンの入れ忘れで苦しんだことがあるはずです。
そんなあなたに、最高の情報を紹介します!

ガソリンが切れた時に使う最後の手段、とっておきの裏技です。
この技を使うことで、なんとガソリン切れ状態でもピンチを脱出することが出来るのです!

早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

ハンドルを小刻みに左右へ

ハンドルを左右に切り、車体を小刻みに揺らしてみてください。
こうすることで、ガソリン切れの症状を回復できる可能性があります。

と言っても、当然ですがこの行動でガソリンが増えるわけではありません(笑)
車体を揺さぶることで、ガソリンタンクの底に偏ってしまっているガソリンを、ポンプに流し込むことができるのです。

空っぽだと思っても、ガソリンタンクの中には案外ガソリンが残っているものです。
緊急事態に行う最後の手段ではありますが、

「あとほんの少しでガソリンスタンドが・・・!」

と言う時には役立つ方法と言えるでしょう。
ちなみに、この方法で走れる距離は1キロ前後です(;´・ω・)

少し時間をおいてエンジン再始動

ガス欠で走れなくなってしまった時は、いったんエンジンを切ってみてください。
そして、10分ほど待ってエンジンを再始動!

すると、ガス欠だったはずの車が再び動くことができるようになることがあるんです。
ただしこちらも応急処置的な方法であり、この方法で復活した車も、当然長距離を走ることはできません。

目と鼻の先にガソリンスタンドがある時のみ、有効な手段と言えるでしょう。

ロードサービスに電話しよう

最後にして最も有効な方法!
それは、ロードサービスに電話するという事です。

まあ、当たり前の話なのですが(笑)
まだわずかにでも走ることができるなら、車を動かして安全な場所に移動しておきましょう。

上で紹介した二つの方法を用いることで、少しですが走行可能です。
安全確保に役立ててみてくださいね(^^)

ロードサービス最大大手と言えば、有名なJAF(ジャフ)ですよね。
会員の場合は、なんとガソリン代のみで基本料金は一切かかりません!!

これはうれしいですね。

ただし、非会員の場合には最低でも20000円を超える出費となってしまいます。
普段から山道や高速道路、長距離走行を行う方はロードサービスに入会して、万が一に備えておくのがおすすめです。

ちなみに、JAFの電話番号は

0570-00-8139

となっています。

スポンサーリンク

大ピンチ!?ガソリン切れの予兆

ガソリン切れの際の裏技は紹介しましたが、出来るなら切れる前に対処したいですよね(^^;)
そこで、ガソリン切れの際、車にどのような予兆が起こるのかのについても紹介していきます。

まず最初に、「ブルルン・・・ブルン・・・」といかにもエンストしそうな音が車からし始めます。
この時点でかなりヤバいのが聞き取れますね。

最初は坂道などでこの音がするのですが、更にガソリンが減ってくると平坦な道であっても同様の音がし始めます。

しかし、ガソリンスタンドがない・・・と仕方なく走っていると突然

「ブルルン・・・ストン。」

と音がします。
あっけなくエンジンは停止、つまりガス欠になってしまったのです。

この時点でガソリンは完全になくなっています。
エンジンを再始動しようとしても

キュルルルルル!

と音はしますが、肝心のエンジンはかかりません。
つまり、

「ブルルン」

と言う音がし始めたら、本当にもうガソリンが残り少ないという事です。
この音がする前に、必ず給油をするようにしてくださいね。

こまめな給油を忘れずに!

いかがだったでしょうか?
今回は、ガソリンランプがついてから車はどれくらい走ることができるのか、という疑問についてお話ししていきました。

結論は、『ガソリンランプ点灯後、50キロ前後はどの車種であっても走行可能』です。
つまりランプがついたからといっても、すぐに慌てたり不安になる必要はないという事です。

ただし、ガソリン切れが近い事実は変わりありませんので、出来る限り早い給油を行う必要はあります。

一番いいのは、やはり普段からこまめに給油を行い、ガソリンランプが点灯するような走る方は極力しないことでしょう。
ランプ点灯のまま走るのも、心臓に悪いですしね(^^;)

それに、ガソリン切れ寸前の状態で走るのは車にもダメージが良くない走り方であり、オススメできません。
車のためにも、そしてあなたの精神的な安定のためにも、こまめなガソリンの給油を行ってくださいね(^^)

生活雑学関連記事

➡ 梅干しの賞味期限はどれ位?自家製は半年!?冷蔵庫の中でも危険なの?

➡ 腕時計の電池交換、値段はどれ位?料金の相場について詳しく解説!!

➡ 免許証を紛失したら!?破損や盗難も…再発効の期間は?悪用ケースも紹介

➡ ムカデがつがいで出るは迷信?噂は本当か…潰すとフェロモンは出すの!?

➡ サウナの温度と湿度の平均はどれくらい?何故やけどしないのかも説明!

➡ 血の落とし方8つ!服に付いた血液は洗濯しても落ちない!?取り方を紹介

➡ にんにくの口臭をすぐに消す15の方法!リンゴジュースで解決って?

スポンサーリンク