ドリアンの味、知っていますか?

スポンサーリンク

とっても臭い、それはもう匂った人にしかわからないあの激臭…
ドリアンの臭い・・・それはもう、実物を見なければとても食べ物だとは思えないほどのものです。

しかし、その味はと言いますと、案外知られていません。
私は偶然試食で食べたことがあるのですが、臭いとは全く違う印象を受ける味でした。

今回は、あまり知られていないドリアンの味の紹介と、例えるなら一体どんな食べ物・臭いなのかを説明していきます。

ドリアンの味、知っていますか?

あなたは、ドリアンの味を知っていますか?
臭いの方は、嗅いだことのある方も多いのではないでしょうか。

実際、私も沖縄の市場にて試食した際、普通に果物売り場に置かれていました(笑)
あれを見た瞬間の衝撃と、直後に襲ってきた激臭の更なる衝撃はきっと一生忘れないでしょう(^^;)

ですが、その臭いに腰が引けてしまい、また食べ方も難しいという事で、ほとんどの方が実際に口にしたことはありません。

悪臭だという噂だけが独り歩きしてしまい、いつしか味までひどいものだと自然に考えられるようになってしまったのです。

これでは、ドリアンの本当の味が伝わることはありません。
ドリアンを食べた一人として、今回はこの果実の王様と言われるフルーツの本当の味を包み隠さずお伝えしていきたいと思います!

私の食べた感想

まずは、私が実際に食べた感想からお伝えしていこうと思います。
まず最初に申し上げておきます・・・

私も、臭いにビビりました(笑)

あまりのきつさに、試食コーナーを大きく迂回して逃げようかとも思いました。
しかし、です。

恐らく、普通に生活していてはこの果物を食べる機会はそうはない。
まして、その場でカットしてくれた新鮮なドリアン何て早々食べれるものではありません。

  • 美味しければラッキー
  • 不味ければ笑い話になってやっぱりラッキー

という事で、勇気を振り絞って試食コーナーのおばちゃんに声をかけ、一つ貰いました。
おばちゃんの

「あら、食べる?」

という反応は、試食コーナーにあるまじき言葉ですがあの臭いなら仕方ないか(^^;)
今にして思えば、良くお店の中でドリアンの試食なんてやっていたなと思います。

さて、その味ですが・・・

美味しい!!

まず第一にこの感想が浮かびました。
臭いのひどさも相まって、普通に食べれると分かったこの果物が、とってもおいしく感じたのです!

段々臭いに慣れてきて(鼻がマヒして?)、味の方もはっきり分かってきました。
とにかく、濃厚です。

上質なチーズを食べているかのような、濃厚且つクリーミーな食感なんです。
本当に高級感あふれる食べ心地でした。

そして、次に感じてきたのはいよいよです。
その味は、濃厚な食感とは打って変わって優しい甘みです。

ですが、薄味ではありません。
砂糖のように強すぎる甘みではなく、自然の中で培われた純粋な甘味といった所でしょうか。

サラッと口の中で解けていき、心地いい余韻を残す味は、まさに果物の王様と呼ぶにふさわしいものでした!
臭いがなければ、おいしすぎてドリアンだなんて想像もしないことでしょう。

試食させてくれたおばちゃんも、私がおいしそうに食べているのに気づいたようで

「美味しいな?」

と声をかけてくれました。

「はい!」

と返事をして、そのあともう一つ貰って(笑)おばちゃんにお礼を言ってその場を離れました。

その後、遠巻きに私の勇気あるチャレンジを見ていたカップルが、恐ろしそうに食べに行くのが見えました。
恐らく彼らも、そのおいしさに驚くことでしょう。

果物の王様、あだ名に偽りなしです!

スポンサーリンク

ネット上の味への反応

さて、折角なのでネット上でのドリアンの味への反応を中心に調べてみました。
以下に、色々な方たちの味への感想を紹介しています。

  • 「これは無理・・・」
  • 「はまる人がいるのも納得」
  • 「もう一度食べたくなる味」
  • 「ヤシの実に似ている味」
  • 「クリーミー且つ濃厚」
  • 「ほんと不味い」
  • 「ほんのりとした甘み」
  • 「ほんのりとした苦み」
  • 「噛めば噛むほど味わい深い」

といった声が聞かれました。
まさに賛否両論といった所でしょうか。

というか、同じ食べ物の割りに正反対の答えが出ているのが気になるところですね(^^;)
実はこれにも理由がありました。

ドリアンは、味の当たりはずれがとても大きい食べ物なんだそうです。
そのため、美味しいものは本当に美味ですし、まずいものは・・・これ以上はやめておきます。

プロの農家の方であっても、本当においしいドリアンを外見だけで見極めるのは至難の業と言われています。
もしあなたがドリアンを食べて、しかもまずいと感じているのなら、それはハズレだったのかもしれません。

例えるなら

さて、このドリアン、色々と面白い例えがされているようです。
まあ確かに、味と言い、見た目と言い、食感と言い・・・他にない特徴を持った食べ物です。

何かに例えないとうまく説明できない気持ちも良く分かります。
ここからは、ドリアンを例えたらいったいどうなるのかについて、再びネット上の声や私自身の感想も交えてお伝えしていきます。

味を例えると

まずは、その味の例えです。
調べ見たところ、こちらも色々な例えが出てきました。

的を得た答えから、よっぽどひどいハズレの物を食べたんだろうなと思える答えまで・・・
さて、あなたはどんなふうにこの果物の味を例えるでしょうか(^^)

  • 「甘いクリームチーズのような味」
  • 「パイナップル系のフルーティーな味」
  • 「南国フルーツ的な酸味のない甘さ」
  • 「濃厚なカスタードクリーム」
  • 「ひたすら甘い、ドロドロした玉ねぎペースト」
  • 「タピオカドリンクのような」
  • 「熟れに熟れたバナナ」

意外なことに、味を例えた人の中には極端にまずいといった感想を持った方はあまりいませんでした。
玉ねぎペーストと例えた方は、きっとハズレドリアンを食べてしまったんでしょうね(^^;)

ちなみに私の感想は、

「熟したバナナと、高級なクリームチーズの中間のような味」

です。
語彙が無くて、あまりおいしそうに例えれなくて申し訳ありません(^^;)

スポンサーリンク

臭いを例えると

さて、いよいよ臭いの例えです。
私はドリアンを美味しいと感じましたが、今でもはっきり言えます。

臭い!!

同じく、ドリアンを美味しいと感じた方であっても子の臭いに関してだけはいい印象を持っていない方も多かったようです。

さて、いったいどのような例えが飛び出してくるでしょうか・・・

  • 「ガス漏れの臭い」
  • 「腐った玉ねぎ」
  • 「癖になる臭い」
  • 「汗をかいた靴下の臭い」
  • 「動物が腐った臭い」
  • 「一か月間放置した生もの」
  • 「そこまで臭くはなかった」
  • 「独特の強烈な風味」
  • 「強烈」

こちらは、味の方と打って変わってひどい例えばかりですね(^^;)
まあでも、あの臭いを良く例えようとするにはかなり苦労するかと思います・・・

私の感想はシンプルに

「今まで嗅いだ中で1・2を争う臭い」

でした。
いやほんと、人生でこれほどまでにきついにおいの食べ物は早々お目にかかれないと今でもひしひしと感じています。

ちなみに、トップを争うもう一つの食べ物は、祖父が大好きだったくさやです(笑)
あなたもぜひ、一度にその芳香を嗅いでみてくださいね♪

本当に新鮮な物、食べごろなものはあまり臭いがしないともいわれています。
あまり臭いを感じないドリアンは、もしかしたら大当たりの証拠かもしれません。

勇気をもって食べてみてください

いかがだったでしょうか?
今回は、ドリアンの味を正しく伝えることと、味・臭いを例えたらどのようなものになるのかについてお伝えしました。

見ていただいた通り、色々な感想が出て来ました。
しかし、食べた私からすれば本当においしい果物であり、臭いも笑い話の種としてはある種最適なものと言えます(笑)

ちなみに、日本産のドリアンはまずないといっていいそうです。
沖縄地方で栽培はされていますが、開花までは言っても実をつけることはまずないんだそうです。

恐らく、私が食べたそれも海外の物だったのでしょうね。
臭いと味にパニックで、どこ産のものまでかはチェックしていなかったのが悔やまれます(´;ω;`)

この記事を見て、あなたはドリアンを食べたくなってきましたか?

最近では、スーパーでこの果物の王様を取り扱うことも増えてきています。
また、ネット通販で外国から取り寄せることも可能です。

まだな方は機会があればぜひ一度、強烈な臭いそこに隠れた絶品な味を体験してみてくださいね(^^)

おもしろ豆知識関連記事

➡ ドラゴンフルーツの味はしないって本当!?調べてみた

➡ 500円玉硬貨の重さはいったいどれくらい!?

➡ 世界一名前の長い国はいったいどこなの?文字数は!?

➡ 介護士兼マジシャンの私がスプーン曲げのコツ、伝授します!

➡ ゴキブリって鳴くの!?鳴き声動画あり!

➡ プチプチの名前、知っていますか?

➡ 一億円の重さっていったいどれくらいなの?

スポンサーリンク