コインランドリーの値段、いくらか知っていますか?

スポンサーリンク

雨の日にも洗濯物を乾かすことができるとっても便利な場所。
それが、コインランドリーです。

小銭を持っていけば、汚れた洗濯物をきれいに洗うことも可能です。
また、大量の湿った洗濯物も、大型乾燥機でパリッと乾かしてくれます。

ですが、一体どれくらいの料金になるのかは、普段あまり行かない場所だけに中々わからないものです(^^;)

そこで今回は、このコインランドリーの値段についていろいろと調べてみました!!

コインランドリーの値段相場

それでは、早速紹介していきます。
今回はコインランドリーの値段についてです。

  • 洗濯機
  • 乾燥機

この両方が付いているとっても便利な場所、それがコインランドリーです。
洗剤も売っていることが多く、小銭をポケットに入れ、洗濯物を担いでいくだけで良いのが便利ですよね(^^)

私は、人も驚くほどの雨男で、休みの日の実に8割は雨が降っています(^^;)
1泊以上の旅行では、100%雨が降るレベルです(笑)

最近言ったUSJも、液についた瞬間豪雨に襲われました(笑)
ちなみに5月の木曜日です。心当たりのある方…それ、私のせいかもしれません(;’∀’)

そんな超雨男体質の私にとって、洗濯物がたくさんある日に雨が降るなんてことはもう日常茶飯事です・・・
ですから、必然的にコインランドリーには何度もお世話になっているんです。

幸い、家から近い場所に複数のコインランドリー店があったため、洗濯・乾燥には困りませんでした。
ですが、時折お店に行った後で失敗に気づくケースが。

それは

料金の間違い

です。

当然小銭を持っていくのですが、数カ月ぶりに行ったときなどは料金を忘れているもの。
値段が想定より高くて、お金が足りず洗濯物が生乾きになってしまうことが・・・

折角乾かしに行ったのに、乾ききっていないものを持ち帰るのはかなり悲しい気分になってしまいます(^^;)
このような失敗をもうしないため、そして私と同じようなミスを他の方がしないため!!

今回は、コインランドリーの値段相場についていろいろと紹介していきます。

洗濯機の料金

まずは、コインランドリー内にある洗濯機の料金について見ていきます。

  • 洗濯機が故障した!
  • 大量の洗濯物が出て大変
  • 家の洗濯機ではきれいにならない

このようなお家の洗濯機の悩みを一挙に引き受け、解消してくれることもありその人気は衰えを知りません。
実際、私がいつも良くお店の洗濯機はいつも回っており、その人気ぶりがうかがえます。

さて、そんな大人気のこのアイテム、一体どれくらいの値段となっているのでしょうか。
先に書いておきますと、これはあくまで私が調べた値段相場・料金表であり、全国共通の料金設定ではありません。

しかし、ほとんどのお店では設定料金は同じくらいに設定されているので、そう外れることもないでしょう。
どれくらいの小銭を用意すればいいか、その目安に活用してもらえればなと思います。

調べてみたところ、容量によってその料金も異なることが分かりました。

  • 8キロタイプ(衣類専用)【30分:300円】
    目安量:シャツ20枚・タオル30枚
  • 13キロタイプ【30分:500円】
    目安量:毛布1枚、羽毛布団1枚
  • 20キロタイプ【30分:700円】
    目安量:毛布2枚、羽毛布団3枚、コタツ布団1組
  • 28キロタイプ【30分:1000円】
    目安量:毛布4枚、羽毛布団3枚、コタツ布団1組

上記4つが、平均的なラインなのかなと言う風に感じました。
他にも、

  • 12キロタイプ【30分:600円】
  • 17キロタイプ【30分:800円】
  • 25キロタイプ【30分:1200円】

の場所も。
このお店は有名なチェーン店でしたので、お店のブランドや、洗濯機の汚れを落とす力の高さもプラスしてやや割高になっているようです。

また、ドラム式洗濯機の方が量が入る分、やや高めに設定されているお店が多かったです。
調べたお店は、

  • 全自動7キロタイプ300円
  • ドラム式全自動18キロ600円

となっていました。
ですがこの場合、量がかなり入るドラム式の方が大家族の方はお得なのでうれしいところですね。

ちなみに、このサイズですとシングル毛布が3枚一度に洗えます。
中々家にある洗濯機ではこのサイズのものを一度に洗うのは難しいので、こういった点でもコインランドリーの洗濯機は重宝しますよね(^^)

スポンサーリンク

乾燥機の料金

さて、続いては乾燥機の料金紹介に移ります。
私の家は3人家族という事もあり、洗濯機よりもこの乾燥機にお世話になることが多かったです。

恐らく、雨の日や梅雨時期のジメジメした日にはこの乾燥機だけを使いにコインランドリーへ足を運ぶ方も多いはず。
そんな大人気の乾燥機、料金はいったいいくらとなっているのでしょうか。

  • 14キロタイプ【10分100円】
    乾燥目安時間:衣類・下着類30分~、毛布類40分~
  • 25キロタイプ【8分100円】
    乾燥目安時間:衣類・下着類30分~、毛布類40分~、羽毛布団・コタツ布団40分~

殆どのお店が、この料金体系となっているようです。
洗濯機よりも料金のばらつきが少ないのが特徴の一つです。

ちなみに、調べた限り一番安かったのは

  • 13キロタイプ【12分100円】
  • 25キロタイプ【9分100円】

でした。

しかも、面白いことにこの最安店・・・洗濯機料金が最も高いお店でもあるんです。

お店によっては、このように洗濯機と乾燥機とで料金設定が大きく異なる場合があります。
お近くに複数店舗がある場合には、自分の用途に合った場所を見つけるのがおすすめです。

高齢者の方たちは、自分で布団を干すのはかなり大変ですよね。
ですが、コインランドリーなら話が違います。

ヘルパーさんに頼めば、1時間のサービス時間内に乾燥~回収まで全てを終える事が可能です。
布団を取り入れる際に転倒事故が発生することは良くある話です。

実際、

  1. 布団取り込み中に転倒
  2. 骨折
  3. 寝たきり

と言った、想定できる最悪なケースをたどる方、実は数多く存在しているんです・・・

「小銭で事故を回避できるなら」

と考え、コインランドリーを活用してもらえたらなと思います。

乾燥&洗濯機の料金

さて、コインランドリーには実はもう一つ便利なものがあるんです。
それは・・・

乾燥&洗濯機

です!!

文字通り、洗濯から乾燥まですべてをこなしてくれるとっても便利なアイテムとなります。
家に洗濯機がない方などは、とっても重宝しているのではないでしょうか。

さて、こちらのお値段ですが

  • 11キロタイプ【50分800円】
  • 16キロタイプ【60分1200円】
  • 22キロタイプ【65分1800円】

この辺りが標準的な料金となっています。
両方一度にしてくれるのでとっても便利ではありますが、その分少しお値段は高めの設定になっています。

洗濯か乾燥、どちらか片方だけで済ませたほうがお得な場合もあります。
その辺は、お財布と相談しながら使用方法を決めてもらえたらなと思います(^^)

スポンサーリンク

洗濯物の重さの目安

ここまでは、洗濯機・乾燥機の重さごとのタイプの料金を紹介してきました。
ですが、肝心の自分の洗濯物がどの程度の重さなのかは、いまいちわからないですよね(^^;)

そこで目安となる洗濯物の重さを紹介しておきます。

一般的には、一人辺りの洗濯物の重さが約1.5キロです。
ワイシャツや下着・ズボンにタオル、靴下にパジャマと言った毎日洗うものの重さの合計がこれに当たります。

あとは、その日の洗濯物の量によって重さや前後すると考えておけばいいでしょう。
仮にあなたが3人家族だとするならば、多少洗濯物が多い日であっても、最も小さい7~8キロタイプの洗濯機・乾燥機で十分と言うわけです。

10キロを超えるタイプの物は、布団の洗濯・乾燥を行う際などに用いると考えておいてください。

コインランドリーお得情報

さて、ここからはコインランドリーに関するお得な情報を紹介していきます。

折角ならもっとお得に、もっと上手に活用したいというのは誰しも思う事のはず。
そこで、私が知っているコインランドリーをお得に使うための二つの情報を最後にお伝えしておきます。

是非、この情報をうまく活用してもっと上手にコインランドリーを使ってみてくださいね(^^)

コインランドリーのメリット

まずは、コインランドリー内にある洗濯機・乾燥機を使うメリットについてです。

あなたは、晴れた日であっても何故かランドリー内の乾燥機がぐるぐると回っているのを見たことがないでしょうか。

天気もいい日なのに、いったい何故お金を払ってまで機械での乾燥を行うのか。
そこには、洗濯・乾燥専門店ならではのメリットが存在していたのです。

メリットは全部で5つ!

  1. 洗濯物がふわふわに仕上がる
    高温で一気に温める業務用乾燥機にしかできないふわふわ感を実現します。
  2. ダニが死滅する
    70℃を越える乾燥機の高熱で30分も回せば、洗濯物についたダニはまず死滅します。
  3. 大量の洗濯・乾燥が可能
    大家族の方、布団などを乾かしたい時など、
    たくさん洗濯・乾燥を一度にできるのは大助かりです。
  4. 洗濯物の嫌な匂いがしない
    生乾きなどにはならないので、洗濯物から漂う嫌な生乾き臭は一切なし!!
  5. 乾燥時間の大幅短縮
    短い時間で乾燥が終わるから、そのあとの予定を立てやすい

です。
どれも家庭の洗濯機・乾燥機での再現が難しい、まさに専門店ならではのメリットですね(^^)

スポンサーリンク

安く使うための方法

もう一つの役立ち情報は、コインランドリーを安く活用するための方法です。

実は、コインランドリーは店舗によっては時間帯によってその利用料金を変えているお店があるんです。

  • お昼時間(13時~17時頃)
  • 深夜~早朝(0時~5時頃)

この時間は、コインランドリーを利用する客が最も少ない時間帯とされています。
そのため、お店側も何とか客を呼び込もうとして色々な工夫を行っています。

その工夫の一つが、料金の割引です。

特に、大型洗濯機・乾燥機の料金を通常サイズものと一緒にするお店など、場合によってはかなり安い値段での使用を可能としています。

もしあなたの家の近くのコインランドリーが、このような料金体系を取っているのなら、これはラッキーです!
是非、お昼や早朝に足を運んで、お得な値段で洗濯・乾燥を済ませてしまってくださいね(^^)

コインランドリーを活用しよう!

いかがだったでしょうか?
今回は、コインランドリーの値段相場・料金一覧を紹介しました。

見ていただいた通り、お店によって多少の違いはあるものの、概ねどの店舗も同じような値段での利用が可能です。

  • 乾燥機
  • 洗濯機
  • 洗濯乾燥機

この3つ全てをそろえてあるコインランドリーは、梅雨時期や忙しい方にとって心強い味方です。

汚れをきれいに落とし、しかも短時間で乾燥が可能といいことづくめなこのお店。
この記事で料金をしっかり確認し、上手に活用してくださいね♪

生活雑学関連記事

➡ お風呂のカビの落とし方!重曹って万能過ぎ!

➡ 瞬間接着剤が手についてしまった時の対処法はこれだ!

➡ トイレの臭いも重曹で一挙解決!!

➡ 鍋の焦げ付きを落とす方法10種を紹介!

➡ べたべたを残さないシールのきれいな剥がし方紹介!

➡ 発泡スチロールの捨て方は燃えるゴミでいいの?

➡ おもしろ記事!くさやの臭い、例えると?

スポンサーリンク