bsYOSX9827

高齢者へのクイズの効果

クイズは、子供向けの遊びのように思う方もいるかもしれませんが、実際には認知症予防に大変効果のある活動です。

もちろん、一般的な計算問題や文字の書き取りなども認知症の予防・改善に一定の効果を上げることは言うまでもありません。

ですが、クイズはそういったものとは大きく違うところがあります。
それは…日常生活では使わない脳の機能を使うということです。

例えば計算や文字を書くことは、買い物や手紙を書く際などには必ず行う日常行為です。

ですが、クイズは違います。

毎日の生活のなかで、自分から望まない限りはクイズを解くような場面にはほとんど出くわすことはないと思います。

これがいいのです。

普段ほとんど機会がない行為=普段その部分の脳を活用していない行為ということになります。

そして、普段使っていない脳の分野を使用することは、脳全体の活性化につながり、結果としてそれが認知症の予防改善へとつながっていきます。

認知症予防にクイズや頭の体操が人気なのは、こういった理由からなのです。

今回紹介するひらがなクロスワードクイズも、普段生活している中では決して会うことはないと思います。

高齢者の方はもちろんですが、この問題を活用する職員の方、並びに偶然このサイトに訪れてくださった方にも是非解いていただき、楽しく脳の活性化をしていただけたらと思います。

スポンサーリンク

クロスワードクイズ

問題

第一問

 
パ□ダ
 ガ
 ル
 |

第二問

そうじ□
   ん
   ぎ
   ょ

第三問

 
は□み
 ぶ
 た

第四問

□じめ


第五問

ぶらん□
 っ ま
 □

□には同じ言葉が入ります。 

第六問

てんぷ□
  □
  す

第七問

  
こん□んは
□ ん
ん 

第八問

さつ□いも

第九問

ほ□だな
  い
  こ
  □

第十問

おつ□れさま
□   □
え   み
り   ち

スポンサーリンク

解答

第一問

  

 ガ
 ル
 |

第二問

そうじ
   ん
   ぎ
   ょ

第三問

  

 ぶ
 た

第四問

じめ


第五問

ぶらん
 っ ま
 

第六問

てんぷ
  
  す

第七問

   
こんんは
 ん
ん 

第八問

さついも

第九問

だな
  い
  こ
  

第十問

おつれさま
   
え   み
り   ち

 

問題が解けたら次は…

いかがだったでしょうか?

解き終わってみたら意外と簡単で、知っている単語ばかりだったと思います。

こうした、普段当たり前に聞いたり話したりしている単語でも、クイズ形式にするだけで全然わからないものと変わります。

そして、分からない、難しいからこそそれがそのまま脳の活性化につながるのです!

そして、この問題が全部解けた高齢者の方がいれば、次は一緒に問題を作ってもらいましょう。

問題を作るのは、与えられた問題をただ解くだけよりもはるかに脳を活性化してくれます。

また、何かを作るというのは、それだけで楽しいですよね。
脳の活性化と、楽しいという感情は認知症予防にとって最も重要な要素です。

そういった意味では、クイズはいろいろな使い方ができる、最高の認知症予防の道具なのかもしれません。

頭は、使わなければすぐにさび付いてしまいます。
どうか、時間を見つけてどんどん頭の体操を行ってください。

認知症予防はもちろん、日々の生活の中で自分の頭の回転がとても速くなっていることにきっと驚くことでしょう。

頭の体操関連記事

➡ 頭の体操問題まとめはこちら!

➡ 頭の体操×なぞなぞ問題!

➡ 推理クイズで頭の体操♪

➡ 間違え探しで頭を楽しく活用しましょう!!

➡ 言葉遊びで頭をほぐしましょう

➡ 都道府県クイズで頭の体操!?

➡ 計算問題で頭の体操!

スポンサーリンク