きれいな花にありがとう

『ありがとう』
何回言ってもいい言葉ですよね。

高齢者の方に学んだありがとうの素晴らしさを実感したいと思い、私自身ありがとうを言い続けてみました。
その結果起こったのは、小さな、でも素晴らしい奇跡といえるものでした。

スポンサーリンク

ありがとうを一日1000回言ってみた

前回の記事にて、ありがとうの素晴らしさについて説明させてもらいました。

関連記事 ➡ 高齢者に学んだありがとうの効果とは!?

実は、あのすぐ後にありがとうの体験談を知る機会がありました。

セミナーDVDを見て時だったのですが、簡単に内容を説明させてもらうと『毎日ありがとうを言い続けていると素晴らしいことが起きました!』というものでした。

ありがとうの素晴らしさを紹介してすぐというあまりにもピッタリのタイミングに

これも何かの縁かもな

と思わざるを得ませんでした。

折角頂いた良い機会です。
実際に意識して一日1000回のありがとうを言う、名付けて『ありがとうチャレンジ』に挑戦してみました!

ありがとうチャレンジの内容

内容はいたってシンプルです。

1日1000回ありがとうを言う

というものです。
私が見たセミナーのDVDでは、

呪文のように『ありがとうございます』をつぶやくだけでも効果があります

と言っていたので、1日1000回のありがとうございます、とにかくどんな形でも良いので唱え続けることを意識しました。

ありがとう体験談

それでは、実際にありがとうチャレンジを行って私の身に起こった体験談を紹介していきます。
といっても、劇的な変化はありません。

ただ、ちょっとした良いことや、なんとなく幸せな気持ちにしてくれるような出来事が多くありました。

私に起こった心情の変化についても併せてお伝えしていきます。

言っている自分が楽しい

これは初日から感じたのですが、

ありがとうございます

と言っていると、なんとなく気分が楽しいのです。
車通勤の時間が長いので、車の中で言っていた時間が一番長かったんです。

言い続けているとだんだんと気分が盛り上がってきて、ドライブ中笑いながら施設まで通っていました。
ほかの人から見たらさぞ変な人だったことでしょう・・・

人のありがとうに敏感になった

毎日1000回以上ありがとうを言っていると、徐々に変化が現れました。
一番最初の変化は、

人のありがとうに敏感になった

ということです。
何か小さなことで、相手が言ってくれる『ありがとう』の一言が、以前に比べてとてもうれしく感じるようになりました。

社交辞令のようなありがとうであっても、

ああ、丁寧に言ってくれてうれしいな

こんなことでお礼を言ってくれて、良い人だな

と感じるのです。
このうれしい発見のあと、もう一つ気づきました。

それは、私たちは思った以上にありがとうを言って言われる関係を持っているということです。

当たり前になっているため気づきにくいのですが、私たちは毎日何度もありがとうを言っています。
そして、同じくらいの数ありがとうを言われてもいるのです。

それに気づいただけでとてもうれしい気分になりました。
毎日自分が素晴らしい言葉を浴びていたという事実は、私の気分を高揚させてくれました。

スポンサーリンク

素直にありがとうが出るようになった

一番大きな変化は、何かしてもらったときに素直にありがとうが言えるようになったということです。
小さな親切、例えば

  • 咳をしたとき心配してもらえた
  • 食事の際に箸をとってくれた
  • 文字の間違いを指摘してくれた

等、日常のありふれた出来事に対して、素直にお礼が言えるようになったのです。

さりげない心遣いが、とてもうれしく思えるようになりました。

間違えを教えてくれたとき、素直な気持ちで感謝が言えるようになりました。

以前は、

こんなことに対してお礼を言うと逆に失礼では?
などと考えてしまっていたのですが、そういった迷いは一切なくなりました。

相手の善意に対して、素直に感謝の心を持てるようになったのが一番大きな変化だったように感じます。

イライラした時の心の清涼剤を手に入れた

ちょっとした時に、ついイライラしちゃうことありますか?
私は特に疲れているとき等には、普段気にもしないことに怒ってしまうことがあるんです。

悪い癖だと自覚はしているので、何とか直そうとはするのですが中々思い通りにいかなくて困っていました。
そこで、ありがとうチャレンジの出番です。

ただイライラするのはあまりにももったいない!
と考え、何か起こったら、まずありがとうとつぶやくように心がけました。

結果は・・・効果抜群でした!

ありがとうを言うことに意識が集中して、何でイライラしていたのか忘れてしまったんです。
自分がいかにどうでもいいことにイライラしていたのかを実感させられた瞬間でした。

ありがとうが言いやすくなった

実は、私はあまり口が回るほうではないんです。
しゃべることは大好きなのですが、早口になってしまったり、口の中でどもってしまったりすることが多いんです。

そのせいで、ありがとうを伝えても

何か言った?

と聞き返されたことも・・・

しかし、このチャレンジで毎日ありがとうを言い続けた結果でしょうか。
ありがとうございます、に関してははっきりとした言葉でしゃべることができるようになったのです!

ほかの人から見たら当たり前のことかもしれませんが、いつも言葉がどもってしまう私からすると大きな変化でした。
人に感謝を伝える言葉ですので、この言葉がはっきりといえるようになっただけでも良かったと思っています。

終わりに

いかがだったでしょうか?
今回は、ありがとうを言い続けた結果どのように変わったかという私自身の体験談を紹介させてもらいました。

ありがとうチャレンジを行ってみてまだ日が浅い私が言うのもどうかと思うのですが・・・ぜひやってみてください!

今回感じた変化だけでも、私はこのチャレンジを行ってよかったと思っています。
それに、ありがとうを言うだけなので、デメリットは全くありません。

人前で言い続けていたら、少し変な目で見られるくらいのものです(笑)

長く続けていると、それこそ信じられないような奇跡がたくさん起こるそうです。

  • 突然事業に必要な資金が手に入った
  • 彼女と復縁できた
  • 病気が治った!

など等、ありがとうが引き起こす奇跡は、世界中で毎日のように語られているのです。
もしかしたら、そんなことのためにありがとうを言うのは間違っているのでは?

と思う人もいるかもしれません。
ですが、考えてみてください。

それの何がいけないのですか?

ありがとうは、あなただけでなく周りにの人にもさまざまな幸運をもたらします。
そんな素晴らしい言葉を世界中におすそ分けするのですから、たとえ利益目的であっても問題はないはずです。

ですから、どうか気兼ねなくありがとうチャレンジを始めてみてください。
私たち想像している以上に、このチャレンジは素晴らしいものを発見させてくれます。

この記事を読んでくださった皆さん、ありがとうございました!

スポンサーリンク

関連記事

 不幸な人の特徴を見ると幸福になる方法がわかる!!

➡ 介護のプロになるための心構えとは!?

➡ 介護の楽しさを教えてくれた高齢者の方、ありがとう