このクイズ分からない

今回は4文字熟語を使った穴埋めクイズ問題です。
知っている単語でも一文字抜けているだけで意外と答えが浮かんでこないもの・・・

皆さんも楽しみながら取り組んでもらえたらと思います。

スポンサーリンク

穴埋め問題で脳を活性

穴埋め問題、皆さんもやったことありますよね。
一文字や二文字抜けていて、そこに文字を当てはめて答えを見つけ出す問題です。

今回はその問題を用いたクイズ問題です。

面白いもので、知っている単語であっても一文字抜けただけで私たちの脳は答えが出てこなくなったりするものです。
ほんの少しの変化であっても、意外と大きな変化のように私たちの脳は感じているのかもしれません。

穴埋めクイズ問題は、まさにそのほんの少しの変化を使ったクイズ問題です。

高齢者の方の得意分野である4文字熟語ですので、もしかしたら私たちよりも早く答えを導いてしまう方もいるかもしれません。
職員の方も一緒になって楽しむことができる問題だと思います。

4文字熟語穴埋めクイズ問題

今回は、4文字熟語穴埋めクイズ問題、計10問の紹介です。
基本的には知っている単語で、1文字だけの穴埋めがいいかと思います。

というのも、難しすぎてしまっては高齢者の方達が解けずやる気を失ってしまう恐れがあるからです。
しかし、あまりに簡単な問題ばかりでは今度はにんききのうれべるのたかいかたたちが退屈してしまうのも事実です。

そういった方には、

  • 穴埋めを2文字に増やす
  • 意味だけ言って、どんな熟語か考えてもらう
  • 穴埋め問題→どんな意味かを考えてもらう

等問題の難易度を挙げて提供していけばいいのではないかと思います。
今回紹介する問題でも、8~10問目では少し難易度の高い問題を紹介しています。

これを参考に、皆さんも問題を出題する側に立った時には、簡単な問題難しい問題をうまく使い分けて出題してもらえたらなと思います。

問題

第一問

合縁奇○

 

第二問

犬○之仲

 

第三問

○功序列

第四問

百発○中

第五問

○若男女

第六問

明○止水

第七問

○日坊主

第八問(難問)

○○美人

第九問(難問)

○耕○読

第十問(難問)

腹を抱えひっくり返りそうになるほどに思いっきり笑う様子を表した言葉

スポンサーリンク

解答

第一問

合縁奇縁

人と人とでは、互いに気心が合わないこともあります。
ですが、そういった方との出会いも含めて、すべては不思議な縁によるものだという意味です。

介護士をやっていると、色々な利用者の方達との縁ができます。
これぞまさに合縁奇縁といったところでしょうか?

第二問

犬猿之仲🐵

高齢者施設では時折利用者の方同士でとても仲の悪い、まさに犬猿の仲のような方たちがいます・・・

そういった方たちの席やグループはしっかりと分けて、お互いが楽しくレクに参加できるような配慮をするのも介護のプロとしての仕事と言えます。

第三問

年功序列

特に高齢者の方は、この年功序列制度を第一に考えている方も少なくありません。
高齢者の方は、当然ですが介護職員よりも年上です。

節度ある接し方を心がける必要があるみたいです。

第四問

百発百中

私が提案するレクも、高齢者の方達に百発百中で楽しんでもらえたらといつも思います(-_-;)

第五問

老若男女

利用者の方、介護職員、性別も年齢も異なる私たちが一緒に空間で生活している高齢者施設は、まさに老若男女みんながいる場所と言えます。

第六問

明鏡止水

心に濁りがなく、すっきりと澄み渡るような穏やかな心中のことを指します。
特に90歳を超える高齢者の方達の多くがこの域に達しています。

私も明鏡止水の境地へとたどり着きたくて、以前穏やかな心で生活する方法を利用者の方達に尋ねたところ

長生きしたら、みんなこうなる

とのことです。
・・・まだまだこの境地に至るには先が長そうです。

第七問

三日坊主

非常に飽きっぽく、何事も長続きしない人を表す言葉です。
時折勘違いしている方がいますが、1日や2日で何かを辞めた人であっても、やはり3日坊主です。

第八問

八方美人

誰に対してもいざこざもなく接して、誰とでも仲良くなれる人のことを指します。
色々な利用者の方達と接する介護職員には、この八方美人さが必要かもしれません。

第九問

晴耕雨読

晴れた日は畑を耕し、雨に火には家の中で本を読む・・・
まさに古き良き時代の生活といったところでしょうか?

第十問

抱腹絶倒

毎日腹を抱えて笑っている高齢者の方程、元気で長生きしている方が多く感じます。
笑って楽しく日々を過ごせる人が、他の誰よりも長生きできるということかもしれません。7

終わりに

いかがだったでしょうか?
今回は4文字熟語を使った穴埋めクイズ問題でした。

面白いもので、穴を少し開けただけですがパッと見ただけでは答えが浮かんでこなかった方もいるのではないでしょうか?

普段から見慣れている単語に見えて、意外と覚えていないのが私たちの脳です。
私は、『抱腹絶倒』という言葉は知っていても漢字を知らなかったということにこの問題を作って初めて気づきました・・・

高齢者の方達にとってもそれは同じことだと思います。
知っているようで知らないこと、これこそが高齢者向けの問題として最も重要な要素の一つです。

問題にもありましたが、まさに老若なんよどの正大であっても楽しめる問題となっています。
是非施設のレクやご家族の間でも問題を楽しんでもらえたらなと思います。

最後になりましたが、高齢者向けクイズ問題まとめ記事へのリンクを貼っておきます。
もっとクイズ問題が解きたい!!という方は是非ご活用ください。

関連記事

➡ 高齢者向けクイズ問題まとめ記事はこちら!!

➡ 脳トレに意味はある?それとも・・・結果はこちら!

➡ 健康雑学クイズ!!解くだけであなたも健康に!?

スポンサーリンク